ぜん‐に【禅尼】例文一覧 1件

  1. ・・・をよみ次の次の松下禅尼までよんでみた。「東遊記」のは今度図書館に行った時によんで見ようと思った、兼好法師のがあったんで「徒然草」がよみたくなってしまった。本箱から引ずり出してよみはじめたけれども分らないとこが沢山あるんでノートに書きぬきなが・・・<宮本百合子「日記」青空文庫>