ぜんにほん‐テレビばんぐみせいさくしゃ‐れんめい【全日本テレビ番組製作社連盟】 の意味

  1. テレビ番組の制作会社によって組織された団体。テレビ番組の質の向上・倫理の高揚・著作権の確立および擁護などを目的とし、放送局に対して弱い立場にある番組制作会社の地位向上や契約・制作環境の改善を目ざす。昭和57年(1982)設立。昭和61年(1986)より社団法人。ATP(Association of All Japan TV Program Production Companies)。
  • 名詞