出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市東山区にある真言宗泉涌寺派の総本山。山号は泉山。天長年間(824~834)に空海が開創の法輪寺のち仙遊寺を、建保6年(1218)俊芿 (しゅんじょう) が再興して改称し、天台四宗兼学の道場とした。四条天皇の陵が営まれて以後、皇室の菩提寺 (ぼだいじ) として崇敬された。御寺 (みてら) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉