出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 順序の最初。第一番。

  1. 歌舞伎で、1日の興行の最初の狂言。古くは四番続き・五番続きなどの通し狂言の一番目をさし、のち、1日に2種または数種の狂言を上演する場合の最初のものをさす。一番目狂言。

  1. 一番目物」に同じ。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

出典:gooニュース