ぜん‐ばつ【漸伐】 の意味

  1. 造林法の一。広域の森林を更新するために、天然に散分された種子が生育できるよう数回にわたって伐採すること。
  • 名詞