出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 折り鶴を数多く糸に通して連ねたもの。瑞鳥の鶴が千羽そろうのを吉として、社寺に奉納する風習があり、現在では慰安や病気見舞いなどに人に贈ることも多い。

  1. 多数の鶴を表した模様。

[補説]書名別項。→千羽鶴