出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「晋書王献之伝から》全体のありさま。全貌 (ぜんぼう) 。→一斑 (いっぱん) を見て全豹を卜 (ぼく) す

「彼是 (ひし) 相俟 (ま) って始めて―を彷彿する事が出来るかも知れない」〈芥川・きりしとほろ上人伝〉

出典:青空文庫