せんぺん‐ばんか〔‐バンクワ〕【千変万化】例文一覧 13件

  1. ・・・しからざれば陰惨な光景を呈して灰白色となり、暗黒色となり、雷鳴を起し、電光を発し、風を呼び、雨をみなぎらせるのであるが、そのはじめに於て、千変万化の行動に関して、吾人のはかり知ることを許さないのが雲である。 神出鬼没の雲の動作程、美と不・・・<小川未明「常に自然は語る」青空文庫>
  2. ・・・観客はカメラとなって自由自在に空中を飛行しながら生きた美しい人間で作られたそうして千変万化する万華鏡模様を高空から見おろしたり、あるいは黒びろうどに白銀で縫い箔したような生きたギリシア人形模様を壁面にながめたりする。それが実に呼吸をつく間も・・・<寺田寅彦「映画雑感(4[#「4」はローマ数字、1-13-24])」青空文庫>
  3. ・・・いま申し上げた二つの入り乱れたる経路、すなわちできるだけ労力を節約したいと云う願望から出て来る種々の発明とか器械力とか云う方面と、できるだけ気儘に勢力を費したいと云う娯楽の方面、これが経となり緯となり千変万化錯綜して現今のように混乱した開化・・・<夏目漱石「現代日本の開化」青空文庫>
  4. ・・・協力は愛のひとつの作業だから、結局のところ相手が自分に協力してくれるその心にだけ立って自分の協力も発揮させられてゆくという受身な関係では、決して千変万化の人間らしい協力の花を咲かせることはできない。愛されるから愛すのではなくて、愛すから愛す・・・<宮本百合子「明日をつくる力」青空文庫>
  5. ・・・あるときはちりぢりとなって、あるときは獄の内外に、あるときは一つ屋根の下に、それぞれの活動に応じ千変万化の必要な形をとりつつ階級の歴史とともにその幸福の可能性をも増大させつつ進んでゆく一貫性は、もはや単に希望されているところの理想に止っては・・・<宮本百合子「新しい一夫一婦」青空文庫>
  6. ・・・元素から成るといい、デモクリトスが原子論をとなえたのはひろく知られているが、その時から千三四百年経った今日では、電気が発見されていて、人間の生成をふくむ宇宙の諸関係というものがきわめて複雑な相互作用の千変万化の姿であるという理解に到達してい・・・<宮本百合子「幸福の感覚」青空文庫>
  7. ・・・其が、完く、泣虫寺のおしょうの見たように踊り廻り、とっ組み合い、千変万化の姿態で私の前に現れます。 その一つ一つに、何か不具なところが在るように思われます。この不具は、存在の全部を否定するものではございませんが、兎に角、何か不具なところ・・・<宮本百合子「C先生への手紙」青空文庫>
  8. ・・・ 民主主義文学の作品は、多種多様な題材をとらえて、千変万化の局面を描き出さなければならない。どんどん労働者作家がそだてられなければならない。これはすべての人の要求である。しかし、現実の問題として、一九四六年以来、いくたりかのびて来ている・・・<宮本百合子「事実にたって」青空文庫>
  9.  私達が生きてゆく間には、千変万化の波瀾をくぐる。その波瀾の間に、人間として、強く、純潔に生きてゆくことは非常にむずかしい。現代に純潔は非常に少い。 純潔とはどういうことを意味するのだろう。人間が社会に生きてゆく態度とし・・・<宮本百合子「社会生活の純潔性」青空文庫>
  10. ・・・の闊達おてんばな女、ハムレットの不幸な愛人としてのオフェリアなど、千変万化の女性があらわれている。 ところで、きょう私たちがこのシェークスピアの有名な傑作「オセロ」をみると、その女主人公デスデモーナの運命について、実に痛切に感じるものが・・・<宮本百合子「女性の歴史」青空文庫>
  11. ・・・精いっぱい、自分が人間としての全力をひきしぼらなければならないような場合が、千変万化の形であらわれて、友情にも、クリシスがある。 社会的な動的な性質がその友情のなかに多くこもっていればいるほど、歴史の波や個人の事情が二重に映り作用して、・・・<宮本百合子「なつかしい仲間」青空文庫>
  12. ・・・彼等の主人、ブルジョアジーの戦略戦術が千変万化であるように、ブルジョア作家の反動化は千変万化だ。 ブルジョア大衆文学の才人直木三十五は、ついこの間「ファッシズム宣言」と云う啖呵文を読売紙上に発表して、三上於菟吉と共に民間ファッショの親玉・・・<宮本百合子「ブルジョア作家のファッショ化に就て」青空文庫>
  13. ・・・日本社会機構の内部にはまだまだおびただしい反動の勢力が、千変万化して生きながらえているからである。        幸福は誰の手によって さて総選挙は来る四月十日と公表された。有権者総数は三九、〇八〇、九九〇人である。今年はじ・・・<宮本百合子「私たちの建設」青空文庫>