出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安後期の装飾経。扇面形の料紙の表裏に法華経8巻と開経の無量義経、結経の観普賢経とを書写して10帖としたもの。各紙面に当時の風俗などを描いた下絵がある。大阪四天王寺などに6帖が現存。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉