出典:デジタル大辞泉(小学館)

設定行為で定められた範囲内で特許発明・登録実用新案・登録意匠などを業として独占的に実施する権利。

[社会/法律]カテゴリの言葉