出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 戦争に勝つための総合的・長期的な計略。→戦術

  1. 組織などを運営していくについて、将来を見通しての方策。「経営戦略の欠陥」「戦略的人生論」「販売戦略を立てる」

[補説]具体的・実際的な「戦術」に対して、より大局的・長期的なものをいう。

出典:gooニュース

出典:青空文庫