ぜん‐りょう〔‐リヤウ〕【善良】 の意味

  1. [名・形動]性質のよいこと。性質がおだやかですなおなこと。また、そのさま。「善良な市民」
  1. [派生]ぜんりょうさ[名]
  • 名詞
  • ぜん‐りょう〔‐リヤウ〕【善良】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・護憲運動のあった時などは善良なる東京市民のために袋叩きにされているのですよ。

      芥川竜之介「或恋愛小説」

    • わが善良なる諸君。

      芥川竜之介「河童」

    • ・・・こう云う自分たちの笑い声がどれほど善良な毛利先生につらかったか、――現に自分ですら今日その刻薄な響を想起すると、思わず耳を蔽いたくなる事は一再でない。

      芥川竜之介「毛利先生」