出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 下書き。草稿。「草を起こす」

  1. 草書」の略。「楷 (かい) 、行 (ぎょう) 、草」

  1. 草仮名 (そうがな) 」の略。「草の手」

  1. 立花生花 (せいか) 役枝 (やくえだ) の一。構成上、全体を支える枝。地にあたるもの。

[接尾]壮 (そう) 

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉