あい‐びき〔あひ‐〕【×逢い引き/××曳き】 の意味

  1. [名](スル)相愛の男女が人目を避けて会うこと。密会。江戸後期から使われ始めた語。「深夜に公園で―する」
  • 名詞