そう‐がかり【総掛(か)り/総懸(か)り】 の意味

  1. 全軍で攻撃すること。総攻撃。
  1. 全員が力を合わせて事に当たること。「一家―で大掃除をする」
  1. ある事に使った費用の総計。
  • 名詞
  • そう‐がかり【総掛(か)り/総懸(か)り】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・烏の義勇艦隊はもう総掛りです。

      宮沢賢治「烏の北斗七星」