出典:デジタル大辞泉(小学館)

変数の値を大きくすると、値が増加する関数。→減少関数