そうぎ【宗祇】例文一覧 1件

  1. ・・・連歌と俳諧の分水嶺に立った宗祇がまた行脚の人であったことも意味の深い事実である。芭蕉の行脚の掟はそっくりそのままに人生行路の掟である。僧心敬が「ただ数奇と道心と閑人との三のみ大切の好士なるべくや」と言ったというが、芭蕉の数奇をきわめた体験と・・・<寺田寅彦「俳諧の本質的概論」青空文庫>