出典:デジタル大辞泉(小学館)

(フランス)tour d'ivoire芸術至上主義の人々が俗世間を離れて楽しむ静寂・孤高の境地。また、現実から逃避するような学者の生活や、大学の研究室などの閉鎖社会。フランスの文芸評論家サント=ブーブビニーの態度を評した言葉で、厨川白村 (くりやがわはくそん) がこれを紹介した。