出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. ただちょっと見ること。一見。「一目して状況を把握する」

  1. ひとめに見渡すこと。一望。

    1. 「洛陽の平原は―の中に落ちて」〈蘆花思出の記

  1. 碁盤上の一つの目。また、1個の碁石。

  1. 網や網状になったものの一つの目。→目 (もく)