ぞう‐じ〔ザウ‐〕【造次】例文一覧 1件

  1. ・・・     船虫閉花羞月好手姿 巧計人を賺いて人知らず 張婦李妻定所無し 西眠東食是れ生涯 秋霜粛殺す刀三尺 夜月凄涼たり笛一枝 天網疎と雖ども漏得難し 閻王廟裡擒に就く時     犬坂毛野造次何ぞ曾て復讎を忘れん 門に倚て媚を献・・・<内田魯庵「八犬伝談余」青空文庫>