出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制の叙位の方法の一。大臣から奏聞し、天皇の裁可を経て位階を授けるもの。内外六位以下、内八位以上の叙位。明治憲法下では、正五位以下がこの方式で行われた。→勅授判授

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉