ぞうじょう‐まん〔ゾウジヤウ‐〕【増上慢】 の意味

  1. [名・形動]
  1. 仏語。未熟であるのに、仏法の悟りを身につけたと誇ること。七慢の一。
  1. 自分を過信して思い上がること。また、そういう人や、そのさま。「増上慢をたしなめる」
    • 「極端に―なこの叔母に」〈嘉村・牡丹雪〉