• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

そうしん‐ぐ〔サウシン‐〕【装身具】 の意味

  1. 装飾用に身につけるもの。アクセサリー。
  • 名詞
  • そうしん‐ぐ〔サウシン‐〕【装身具】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・節子の箪笥に目ぼしい着物がなくなったと見るや、こんどは母のこまごました装身具を片端から売払った。

      太宰治「花火」

    • ・・・ 異国風な豊麗さで細々化粧品や装身具などを飾った窓に来かかると、私は、堪能するまで其等の一つ一つを眺める。

      宮本百合子「小景」

    • ・・・奥さんは手元にあるだけの株券、公債、銀行通帳、宝石の入った装身具類などを悉く簀子の処へ持ち出し、「これだけ財産があるんですから、本当に、御迷惑はかけませんよ、――だからどうぞ今日から親類になって下さい、……ね、私達そりゃあ淋しく暮してい・・・

      宮本百合子「牡丹」