出典:デジタル大辞泉(小学館)

インド中部の伽耶 (がや) 城西方の山。象の頭に似ているといわれる。釈迦 (しゃか) が修行し、また説法したという所。伽耶山。