出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](あとに打消しの語や反語を伴って)そんなに。それほどに。「然う然う遊んではいられない」「然う然ううまいぐあいにいくものか」
[感]
  1. 忘れていたことをふと思い出したときに用いる語。「然う然う、君に言うことがあった」

  1. 相手の言葉や動作に賛意を表すときに用いる語。「然う然う、そのとおりだ」