出典:デジタル大辞泉(小学館)

漢詩・和歌などを一夜に100種の題目で100首詠むこと。題目を定めない場合もある。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉