出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「日本労働総同盟」の略称》大正10年(1921)友愛会を改称して成立した労働組合の全国組織。数度の分裂ののち右派が主導権を握り、産業報国会の成立により昭和15年(1940)解散。
《「日本労働組合総同盟」の略称》の指導者を中心に昭和21年に結成された労働組合の全国組織。その後、総評結成に際して分裂。昭和39年(1964)に同盟へと発展的解消。