出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 一対の宝玉。

  1. ともにすぐれていて優劣のつけがたい二つのもの。「現代画壇の双璧」