出典:デジタル大辞泉(小学館)

さやまき」の音変化。

「白き水干に、―をささせ」〈徒然・二二五〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉