そう‐めつ〔サウ‐〕【掃滅/×勦滅】例文一覧 1件

  1. ・・・『八犬伝』の本道は大塚から市川・行徳雨窓無聊、たまたま内子『八犬伝』を読むを聞いて戯れに二十首を作る橋本蓉塘     金碗孝吉風雲惨澹として旌旗を捲く 仇讎を勦滅するは此時に在り 質を二君に委ぬ原と恥づる所 ・・・<内田魯庵「八犬伝談余」青空文庫>