出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制で、令で定められた歳役のほかに、国司によって公民に課せられた労役。正丁は1年に60日、次丁は30日、中男は15日を限度とし、土木工事などに従った。ざつよう。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉