そう‐よく〔サウ‐〕【双翼】例文一覧 1件

  1. ・・・大鷲の双翼を我に与えよ」 けれども、これ等の断片的の文句よりは、どうかして出されずにあった、或る人への手紙が、一番よく彼女の云いたかったことを云っているように思われる。青い小形の紙に、Aさん、私は今こんな話を思いつきました。という書・・・<宮本百合子「地は饒なり」青空文庫>