出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 家名を継ぐべき人。家の相続人。跡取り。

  1. いちばん初めに生まれた子。長男または長女。

  1. 律令制以前、重要な国に置かれ、近隣数か国の政務を監督した職。すべおさ。

  1. 中世、武士の族的結合の長。惣領地頭。

  1. 全部を支配すること。

    1. 「将軍があとをば母堂の二位の尼―して」〈愚管抄・六〉

出典:青空文庫

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉