出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「報恩経」四から。一粒の種が万倍となって稲穂のように実るという意》

  1. わずかなものが非常に大きく成長することのたとえ。また、少しでも粗末にできないという気持ちをも表す。

    1. 「―の成功」〈魯文安愚楽鍋

  1. の別名。

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[四字熟語]カテゴリの言葉