出典:デジタル大辞泉(小学館)

ある案などについて、趣旨には賛成するが、個々の具体的事柄には異議をとなえること。