そえ‐ぎ〔そへ‐〕【添(え)木/副え木】例文一覧 1件

  1. ・・・萱で添木を作ってやった。枯れた葉を一枚一枚むしりとってやった。枝を剪んでやった。浮塵子に似た緑色の小さい虫が、どの薔薇にも、うようよついていたのを、一匹残さず除去してやった。枯れるな、枯れるな、根を、おろせ。胸をわくわくさせて念じた。薔薇は・・・<太宰治「善蔵を思う」青空文庫>