出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 社会工学

  1. コンピューター犯罪の手法の一。パスワードや暗証番号などのセキュリティー上重要な情報を、身分を詐称して聞き出したり、キーボード操作を盗み見たりするなどの人的手段で不正に入手することを指す。ソーシャルハッキング。ソーシャルクラッキング。