ぞく‐じ【俗耳】例文一覧 1件

  1. ・・・而してその黙するや、これをいうを忘れたるに非ず、時あっていうときは、その言も亦適切にして、忌憚するところなきがゆえに、時としては俗耳を驚かすことなきに非ざれども、これはただ聴者不学の罪のみ。その適例は近きにあり。 近来世上に民権の議論し・・・<福沢諭吉「経世の学、また講究すべし」青空文庫>