出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]ぞく・す[サ変]
  1. その組織・集団の構成員となる。所属する。また、部下となる。従属する。「資料室は総務部に―・する」「徳川方に―・する」

  1. その種類・分類の中に含まれる。「桜はバラ科に―・する」

  1. ある事柄が、その類のものと認められる。「旧聞に―・する話」

  1. 依頼する。託す。嘱 (しょく) する。

    1. 「夢知らぬ人に望みを―・す」〈一葉・うもれ木〉

  1. 文を作る。文章を書く。

    1. 「わずかに一語をつづり一文を―・するを常とした」〈河上肇貧乏物語