出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ギリシャ)Apologia Sōkratūsプラトンの著作。告発されたソクラテスが法廷において弁明する姿を描き、その哲学の真髄を呈示。