出典:デジタル大辞泉(小学館)

奈良時代、官職をもたない者を役所に勤務させ、位を継続させたこと。のち、財物を納めて勤務の代わりとした。しょくろう。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉