あい‐べら〔あひ‐〕【合い×篦】 の意味

  1. 布を重ね合わせて縫う部分の両方に篦 (へら) で印をつけること。