いっか‐げん【一家言】 の意味

  1. その人独特の意見や主張。また、ひとかどの見識のある意見。「伝統芸能に一家言をもっている」
  • 名詞
  • いっか‐げん【一家言】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・黒薔薇栽培にも一家言を持っていた。

      太宰治「古典風」