そそり‐た・つ【そそり立つ】例文一覧 1件

  1. ・・・彼れの肉体は一度に油をそそぎかけられて、そそり立つ血のきおいに眼がくるめいた。彼れはいきなり女に飛びかかって、所きらわず殴ったり足蹴にしたりした。女は痛いといいつづけながらも彼れにからまりついた。そして噛みついた。彼れはとうとう女を抱きすく・・・<有島武郎「カインの末裔」青空文庫>