出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]《「すずろ」と同語源》
  1. これといった理由もなしにそうなったり、そうしたりするさま。なんとなく。「漫ろに寂しさを覚える」

  1. 心が落ち着かないさま。そわそわするさま。「結婚式が近いので気も漫ろだ」

  1. 不本意なさま。意に満たないさま。

    1. 「この君のかく―なる精進をしておはするよ」〈かげろふ・中〉

  1. かかわりのないさま。

    1. 「―なる古い頭 (かうべ) を白い布に包んでたてまったりけるに」〈平家・一二〉

  1. むやみなさま。やたら。

    1. 「かたくななる人のその道知らぬは、―に神の如くに言へども」〈徒然・七三〉

[副]わけもなく。なんとなく。「漫ろ寒さが身にしみる」