出典:デジタル大辞泉(小学館)

とりとめもない歌。

「―うたうて、閑々 (しづしづ) と向ふの尾へ渡れば」〈太平記・一七〉