出典:デジタル大辞泉(小学館)

なんとなくほほえむこと。また、そのほほえみ。

「―を洩せる顔色は」〈紅葉金色夜叉