出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 事態に応じて必要な手続きをとること。取り計らって始末をつけること。処置。「万全の措置をとる」「適当に措置する」

  1. 安んじていること。また、物事をそのままに打ち捨てておくこと。

    1. 「夷艦渡来の後…幕吏これを―するが故に天下騒然として」〈染崎延房・近世紀聞〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫