そつ‐じ【卒×爾/率×爾】例文一覧 1件

  1. ・・・木沢氏、あの通りにござる。卒爾に物を申し出したる咎、又過言にも聞えかねぬ申しごと、若い者の無邪気の事でござる。あやまり入った上は御免し遣わされい。さて又丹下、今一度ただ今のように真心籠めて礼を致してノ、自分の申したる旨御用い下されと願え。そ・・・<幸田露伴「雪たたき」青空文庫>