出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. にわかなこと。また、そのさま。だしぬけ。突然。

    1. 「驚ろかされた人のように、―な質問を掛けた」〈漱石明暗

  1. 軽率なこと。また、そのさま。かるはずみ。

    1. 「為朝―に死すべからず」〈読・弓張月・続〉

  1. 失礼な振る舞いをすること。無礼。

    1. 「何の遺恨も候はねば―いたさん様もなし」〈浄・碁盤太平記